アメリカ(米国)通信制高校

AJインターナショナルアカデミーで必要な単位を取得することで、米国通信高校を卒業することが可能です。原則、単位認定試験は弊社にご来訪頂き受験して頂きます。米国通信制高校卒業を目標にした専用の授業も行っています。また、日本で受験する高卒認定試験の対策にもなります。個別レッスンの形で授業をすすめています。遠方の方はご相談下さい。

※高卒認定試験合格、高校中退の方で単位をお持ち場合は、米国高校へ一部単位の引継ぎが可能です。

高卒認定試験をお考えの方もご相談下さい。高卒認定試験対策のレッスンもしています

 高卒認定資格/米国通信制卒業資格 
W取得も目標に

日本の高校生も受講可能ですが、英語力が英検2級A合格レベルが必要です。まずは、英語力のレベルアップが必要ですが、英語は1~2週間ではなかなか伸びません。3ヶ月から半年ぐらいは必要ケースが多いです。

通信制高校の始まる前のこの期間に高卒認定資格を取得して基礎学力を鍛えましょう。また、高卒認定で取得した単位は、米国通信制高校に単位の置換が可能です。

高卒認定試験で得た知識は少しも無駄にはなりません。まずは、高卒認定試験に合格し、それから米国の学歴とダブルで取得することも可能です。

確実に高校卒業資格を得てから、次のステップとしての留学が可能です。

高校卒業をしているので、万一、留学途中で帰国せざるを得ない理由ができてしまっても、日本でAO入試等を利用し大学受験をすることも可能です。

高卒認定試験と、米国通信高校をダブルで取得しておくことは留学中の精神的な安定にもつながるでしょう。

履修科目一覧

AJインターナショナルアカデミーで履修する科目一覧

高卒認定や単位をお持ちの方はアメリカ通信制高校の考査を受け、単位の置換が可能です。

印は、高卒認定試験に合格していれば、免除(置換)される科目の一例です

English 4 units

英語 4単位

Basic English

基礎英語

Practical English

実用英語

Written Communication

文書によるコミュニケーション

Literature

文学

Mathematics 3 units

数学 3単位

General Math 1

一般数学 1

Consumer Math

実用数学

General Math 2

一般数学 2

Science 3 units

理科(科学)3単位

Earth Science

地球科学

Biology

生物学

Physical Science

物理科学

Social Studies 3 units

社会科学 3単位

American History

アメリカ史

Civics

公民

World History

世界史

Other Requirements 3.5 units

その他の必修 3.5単位

Orientation

オリエンテーション

Human Relations

人間関係論

Reading Skills

読解力

Fitness and Nutrition

栄養学

Elective Courses 5 units

選択科目 5単位

Business Math, Economics, etc

ビジネス数学、経済学など全部で5教科

※日本の高卒認定試験合格科目が、最大8単位認定されます。また、高校1年生や2年生の単位の多くが置換できる可能性があります。

高校卒業認定資格

アメリカ通信制高校Q&A

  • Q: AJインターナショナルアカデミー(日本)でアメリカ通信制高校の卒業資格は取得できますか?
    A: はい。AJインターナショナルアカデミーに通って頂き必要科目の履修が完了すれば高校卒業となります。AJインターナショナルアカデミーは横浜(最寄は桜木町駅/馬車道駅)です。遠方の方はご相談下さい。

  • Q: どのぐらいの期間で卒業できますか?
    A: 現在の学力により卒業のペースは異なります。高校1~2年の学力があり、英語力のある方でしたら、2ヶ月ほどで卒業したAJ生もおります。履修のペースはAJの実力テストを受けて頂ければ、おおよその期間はお伝え可能です。必要な単位が取得できたら卒業です。

  • Q: 高卒認定試験は合格していますが、米国通信制高校の卒業は可能ですか?
    A: はい。むしろ高卒認定試験に合格していることで、最大8単位(合計5単位の取得で卒業)免除されます。入学後は英文の単位証明書をお取下さい。米国に書類を郵送しますと、免除となる許可を認定してもらえます。合格している科目により履修する科目が変わります。高卒認定試験で合格している単位があればまずは、スタッフにお知らせ下さい。

  • Q: 日本の高校を中退していますが、米国通信制高校の卒業は可能ですか?
    A: はい。日本で高校1年生をおえていれば数単位は免除されます。成績証明書を米国に送り考査し単位の認定をしてもらいます。

  • Q: 何年生から受講できますか?
    A: 通信制の高校となりますので、中学卒業後から受講可能ですが、英語力の足りない場合は、講師と相談しながら、英語力とその他教科の基礎学力をあげています。日本の中学でしたら、中学を卒業後から受講可能です。もし、海外の学校でしたら日本の中学3年生と同等以上を修了です。
    例:アメリカの中学でしたらGrade 9を修了

  • Q: 高校留学をしていましたが、やむをえない事情で帰国しました。受講は可能でしょうか?
    A: はい。米国高校にて成績を考査することで、お持ちの単位が認められれば履修の免除の科目があるかもしれません。免除科目が多ければ、より早く卒業が可能です。

  • Q: 英語力は必要ですか?
    A: はい。テキストは全て英語となります。教科書を理解するには、目安として、英検2A合格です。仮に2Aレベルを持っていても、アデミックな内容となり、政治、経済、サイエンスはでは聞きなれない単語もあるでしょう。英語力が低い方は、英語レッスンからスタートします。

  • Q: 英語力が上がるまでは英語のみの勉強となりますか?
    A:  英語力が上がるまでは、全て英語で書かれているテキストを読むのが難しく感じると思います。AJでは、通信制高校スタート前にも英語を学びつつ授業の内容を日本語でも解説しますので、英語以外の強化も少しずつ勉強して下さい。日本語で理解している内容を英語で読むのと、英語で初めての内容を学ぶのとでは難易度が異るからです。

    通信制高校の授業がスタート後に日本語で理解できている教科は、よりスムーズに履修可能です。英語学習中にもバランス良く全体の内容を理解しておくことが卒業への近道です。

    そこで人気があるのが、高卒認定のダブル取得です。英語学習中に高卒認定試験を学び受験し基礎学力を底上げします。米国高校も高卒認定試験と、内容が似ている所も多いので無駄になりません。さらに高卒認試験の合格単位は通信制高校の単位に置換ができるので、通信制高校の卒業も早くなります。

    高卒認定試験は1回で全ての教科が受からなくても、受かった教科の単位置換が可能です。また、不合格になってしまった教科も、次の試験ですべて合格すれば、高卒認定試験合格となります。
    高卒認定無駄なく、高卒認定資格と、米国通信制高校の両方を取得することができます。



>高卒認定試験対策コース
>留学準備講座

>AJインターナショナルアカデミーTOP<
>AJ国際留学支援センターTOP<