おかげさまで、20年目に

2001年2月1日に産声を上げたAJも、19周年を迎えました。

これもひとえに、AJの活動に賛同し、支えてくださった周囲のみなさまのお陰であると、感謝いたします。

社会的責任を重く受け止めながら、前へ進んでいきます。

20年目のAJも、よろしくお願いいたします!