コラム「ネガティブを拾うな」のお話(その2)不登校・高校中退からの留学 不登校の子と親のために

(その1)からの続きです。話を戻します。

 

AJ生には「ネガティブを拾うな」と話しています。

 

どうでもいいネガティブニュースなんて、反応する必要はない。

芸能人の不倫ニュースなんて、自分になんの関係もないでしょう。

 

 

ネガティブな情報ばかりを見聞きすると、ネガティブ(不幸)に対する反応スピードがあがってきます。

 

人の欠点ばかり目に付くようになる。

人のいいところには気が付くことができず、悪い面ばかり目が行ってしまう。

 

いずれ、その反応は大切な家族に向けられ、そして自分に向けられます。

 

「自分のことが嫌い。」っていう子どもたちが、本当に多い。

自分の短所はたくさん言えても、長所を言えない。実に残念。

 

「犯罪の低年齢化!」なんて言ってるけど、キラキラしている素晴らしい子も、たくさんいますよ。

 

「日本は終わった」なんて言ってるけど、いい国ですよ!

 

 

人の不幸話、ネガティブな噂話、芸能人スキャンダル・・・見ざる聞かざるでよし。

 

ポジティブな情報にのみ、目を向けよう。

笑顔になれる、幸せを感じる情報を。

 

そうすれば、ポジティブへの反応が速くなる。

自分のいいところにも気が付くようになる。

 

そして、いずれ自分が輝きだす。

 

 

さて、冒頭の男の子。(その1参照)

 

AJに通って5週目ぐらいにスマホのアプリをすべて消し、「コレクション」も全部削除しました。そして、必要無いときはスマホの電源をオフにし、無駄な情報をシャットダウンしました。

 

もちろん、自主的に。

 

表情はどんどん良くなり、挨拶もきちんと出来るようになり、笑顔も多くなりました。

自分で定めた目標に向け、今はアメリカの大学でがんばっています。

 

 

 

株式会社 AJ 代表取締役 岩崎宗仁

 

AJ国際留学支援センター

・不登校・中退からの海外留学

AJインターナショナルアカデミー 

・留学準備講座・高卒認定資格予備校・米国通信制高校サポート校・フリースクール