新型コロナウイルス(COVID-19)による、留学主要国の受け入れ状況

 

■入国・入域制限が行われている国■

カナダ

カナダ国民以外の入国を禁止する(永住権を保有している者,航空クルー,外交官及び(現時点では)米国民は除く。)。また,新型コロナの症状のある者については,国籍を問わず入国を禁止する。飛行機搭乗前に健康診断を実施する。

 

■入国後に行動制限措置がとられている国■

ニュージーランド

3月16日から,太平洋島嶼国及び既に入国禁止としていた中国本土及びイランを除き,他の全ての国・地域からの入国者に対して,14日間の自主隔離を要請する。

オーストラリア

3月16日から全ての入国者に対し,14日間の隔離措置を要請する。

 

■■■

アメリカやイギリスは日本に対する入国制限は発表されていませんが、アメリカは主にヨーロッパの28か国に対し、30日間入国停止を発表しています。

 

日本もいつ対象になるか分かりません。

 

また、本日319日から、アメリカ大使館は一部のビザ発給業務を一時的に停止すると発表しました。これにより、留学ビザもしばらくは取得できません。

 

新型コロナウイルスが終結するまで、しばらく時間がかかりそうです。

自分で今できることを精一杯行い、未来に向かって出来る準備をしておきましょう。