ホームステイについてQ&A

Q1:ホームステイってなんですか?

A:かつてイギリスで、海外留学生に現地の人たちが自宅を提供したことからはじまったのが、ホームステイです。学生は家族の一員として生活することにより、現地の生活や文化、社会等を身をもって体験する事ができます。朝から晩まで、どっぷり英語に浸かるわけですから、語学力の上達が早いのもうなずけますね。

Q2:ホームステイ先は、どのようにして選考されますか?

A:ホームステイ先は、あらかじめ日本の学生から提出された申し込み用紙をもとに、趣味や生活スタイルの合った家庭が紹介されます。たとえば、タバコを吸うか否か、ペットの有無、子供の有無、就寝時間、ベジタリアンかどうか、宗教はどうか等です

 

Q3:ホームステイ中、気をつける点ってなんですか?

A:ホームステイはホテルと違います。ベッドメーキング等は自分で行います。自分は家族の一員であることを忘れずに、家の仕事は率先して行うようにしてください。また、家族旅行に出かけたときは、交通費や美術館の入場料等は自分で払いましょう。出来るだけ会話の時間を取り、相互理解を深めるのが、ホームステイ成功のカギかもしれません。

Q4:ホームステイ中の、基本的なルールを教えてください。

A:上記「ホームステイ中、気をつける点ってなんですか?」のアンサー通り、ホームステイはホテルと違う、ということは覚えておきましょう。自分のことは自分でやるのがルールです。門限等、各家庭のルールを最初に聞いておくとよいでしょう。また、YES、NOははっきり言うのも礼儀です。あいまいな態度は避けましょう。常に「自分はこの家庭の一員である」ということを念頭に置いてきましょう。

 

Q5:ステイ先からの苦情って、どのようなものがありますか?

A:生活習慣の違いから、誤解を生じる事も多々あります。ここではステイ先から寄せられる苦情をまとめてみました。ホームステイを受け入れる側は、このように感じています。あらかじめ分かっていれば、気をつけることも出来ますよね。

(1)Please, Thank youを言わない。>感謝の気持は言葉に出して!
(2)シャワーが長い。>長くても10分で切り上げてください。日本と違い、タンクにお湯をためるシステムですので、家族分のお湯はすぐに無くなってしまいます。
(3)何を考えているのか分からない。>自己主張をしっかり!
(4)夜、なかなか寝ない。>就寝時間は出来るだけホストファミリーに合わせましょう。