Summer Program
- アメリカ国内交通機関予約ガイド -

Summer Program TOP

教師宅ホームステイプログラム 交通機関予約ガイド(Q&A)
各種ダウンロード ホームステイお申込フォーム
ファイル(写真)送信フォーム 岩崎宗仁プロフィール

アメリカ国内交通機関予約ガイド

米国留学中の交通機関(アメリカの交通機関)について、ご自身でインターネット経由で予約し、目的地へ行けます。

ちょっと難しく思うかもしれませんが、是非挑戦してみてください。毎年、皆さんの先輩も、自分で予約をして滞在都市に行っています。

まずは空路で行くか、陸路で行くか、、、目的地によっても交通機関が変わります。利用可能な交通機関のホームページにアクセスして日程、時間、料金を確認し予約をして下さい。

下記の書類は忘れずに

・パスポート

・I-20(米国を出るときは、I-20に留学担当者のサインが必要です)注意!

注意!) アメリカを出国する場合、留学担当者のサイン入りI-20が必要となります。 その際は、忘れずにお持ち下さい。サイン入りI-20を忘れるとアメリカに再入国できなくなります。ご注意下さい。

飛行機の乗り方(予約)

長距離バス(グレイハウンドバス)

長距離列車(アムトラック AMTRAK)


Q&Aはコチラ

   Q スーツケースを持っていけますか?

   Q ステイ先最寄空港には、何時に到着するのが理想でしょうか?

  ポートランドへホームステイの方へ

交通機関の予約サイト

 飛行機

South West https://www.southwest.com
Jetblue https://www.jetblue.com
American Airlines (US airways) https://www.aa.com
Alaska Airline https://www.alaskaair.com

 長距離バス

Greyhound https://www.greyhound.com

 長距離列車

Amtrak https://www.amtrak.com

飛行機の予約(乗り方)

飛行機の予約

陸路での移動に比べ、料金の割高感はありますが、早くて楽チンです。 各航空会社により就航していない空港もあるので注意してください。また、予約日、渡航時期により料金に差があります。 下記URLで確認ができますので、自分の滞在先にあった飛行機を選んでください。

飛行機の予約、確認は下記URLで行います

South West https://www.southwest.com
Jetblue https://www.jetblue.com
American Airlines (US airways) https://www.aa.com
Alaska Airline https://www.alaskaair.com

交通機関予約サンプル(PDF)
3月上旬に調査した運賃の相場です。予約時期により運賃は異なります。参考にして下さい。留学ガイドブック(PDF)内にも記載がございます。

1.空港へ向かう

国内線でも、出来るだけ早めに到着しましょう。ゆっくり空港内を見学する余裕が欲しいものです。 1時間半~2時間前までには着いていたいですね。利用航空会社、出発時間をもう一度ご確認下さい。

2.利用航空会社のカウンターに向かう

アメリカの空港は巨大!ポートランドやシアトルなどはそうでもないですが、シカゴ、アトランタ、 ロサンゼルス、デンバー等の巨大空港をご利用の際は、特に細心の注意が必要です。 空港内を地下鉄やモノレールで移動することも。 ターミナルには各航空会社のサインボードが出ていますので、利用航空会社のサインを探してください。

3.カウンターにならぶ

チェックインは、通常2時間前から可能です。搭乗30分前には閉まります。 いくつか窓口がありますので、声がかかるのを待って、チェックインをしてください。パスポート、 チケット(または予約の確認番号)を手元に用意して、お待ち下さい。

4.パスポート、チケット(E-チケットの場合は予約の確認番号を出す)

順番が来たら、あいさつし、パスポートとチケットを提示してください。「to Seattle!」ですとか、 「to Las Vegas!」などといいながら渡すといいでしょう。

セキュリティ上、「自分で荷物を詰めたか?」 「だれか知らない人に荷物を運んでくれと頼まれたか?」とか、 「荷物を詰めてから、目を離したり、誰かに荷物を預けましたか?」といったことを尋ねられます。 正直にはっきりと答えましょう。

座席が決まってない場合は、 「窓側(Window)」がいいか、「通路側(Aisle)」がいいか尋ねられます。 お好きな方を選んでください。

5.ボーディングパス(搭乗券)、及びクレームタグ(預けた荷物の控え)を受け取る

ボーディングパスと、預けた荷物の控えをもらえます。 ボーディングパスには出発ゲートナンバーや、出発時間が書かれていますので、 確認しましょう。クレームタグは、ロストバッゲージ(航空会社による荷物の紛失)の際など、 後で必要になります。なくさないように管理してください。

6.搭乗ゲートに向かう

手荷物検査を受け、搭乗ゲートに向かいます。手荷物検査は非常に厳しいです。 クツを脱いで検査を受けることが大半です。また、日本から来たときと同様、ナイフやツメきり、 100mlを超える液体、火薬等は持ち込み出来ませんのでご注意下さい。

搭乗ゲートは、直前で変更されることが多々あります。ボーディングパスに書かれていても、 それを100%信じることはせず、必ず空港のテレビモニターでゲートの確認を行ってください。 場合によってはターミナルが変更されることも少なくありません。ご注意下さい。

7.搭乗

自分の座席を確認して、着席してください。 サウスウエスト航空など、航空会社によっては自由座席の場合があります。 その場合はお好きな席を選んで座ってください。大きな飛行機の場合、機内の混雑をさけるため、 座席番号の後ろから案内されることがあります。アナウンスにはくれぐれも注意を払ってください。

8.乗り継ぎの場合・・

乗り継ぎ便をご利用方も、チェックインは最初の一回のみです。 荷物は最終目的地まで運ばれます。乗り継ぎ空港で荷物のピックアップは不要です。

乗り継ぎ空港に到着したら、 まずはじめに出発便のモニターを探しましょう。そのモニターで、 自分の次のフライトの目的地、フライト番号、利用航空会社から、 その便の出発時刻と搭乗ゲートを確認してください。搭乗ゲートに着きましたら、 再度目的地とフライト番号を確認してください。

大きな空港だと迷子になりがちですが、 同じ航空会社での乗り継ぎは通常同一ターミナル(または隣接するターミナル)なので、 心配いりません。

9.到着!

飛行機が到着したら、"Baggage Claim"の表示にしたがって、 預けた荷物の引き取り場へ行ってください。空港によっては、「5. 」のクレームタグの照合を行うこともありますので、 くれぐれもクレームタグはなくさないようにしてください。

10.グリーターと挨拶

空港ピックアップサービスをご用命の方と、 教師宅ホームステイプログラム参加の皆様は、 空港にグリーターがお迎えにあがります。特別な指示が無い限り、 Baggage Claimで会うことになります。自分の名前が書かれたボードを探してください。

飛行機アドバイス

スーツケースの持込について。
長旅でしたら、スーツケースをご持参ください。一般的な米国国内線すべての航空会社も同じですが、スーツケースを一つ預けると、20ドルから25ドルほどチャージされます。
大きな荷物をお持ちの場合、空港で荷物代を支払うことを覚えておいてください。
(※ビジネスクラスやファーストクラス利用の場合、またはその他料金プランによってはこの限りではありません)

→アメリカ交通機関予約ガイド(TOP)

長距離バスの乗り方

長距離バス(グレイハウンドバス GREYHOUND)の予約

Greyhound https://www.greyhound.com

現在アメリカで最大の長距離バス会社は、「グレイハウンド社(Greyhound)」です。 グレイハ

ウンドはハワイ・アラスカをのぞく48州をカバー。話のタネにも、一度は是非トライしたいですね。

チケットは、www.greyhound.comで購入できます。

1.バスターミナルに行く

ターミナルには出発時刻の45分前には到着していたい。余裕を持って行動してください。

2.ゲートに並ぶ

飛行機同様、行き先によってゲート番号が決まっています。目的地とゲートを確認してください。

3.改札

改札が始まるのは、出発時刻の10分前ぐらいです。その頃には搭乗客の長い行列ができていることでしょう。 荷物はその時にあずけます。 クレームタグが渡されるので、なくさないよう大切に保管してください。

4.出発

出発後はドライバーの自己紹介があり、バス内は禁煙・禁酒などの諸注意、止まる町と到着予定時刻、 そして途中レストストップやミールストップがある場合は、マイクを通して時間などを案内してくれる。

5.レストストップ&ミールストップ

2-3時間起きに、レストストップという10-15分程度の休憩と、 食事時にはミールストップという食事をとるための休憩がある。夜中にミールストップがある場合も。 バスが何時に出発するのか、降りる際に必ず確認してください。 15分休憩!と、50分休憩!を聞き間違えた!!という悲しい結果にならないように・・・

6.下車

目的地が近づくと、バスはハイウェイを降り一般道に入ります。 エンジン音もやわらかく変わるので、ここで「近いぞ」と思い、降りる準備をはじめる人も。 ドライバーは街の名前をアナウンスします。 降りたら荷物を受け取り、「ここはどんな街だろう?」と想いを馳せよう

グレイハウンドアドバイス

☆ グレイハウンドのバスディーポは、夜になると怖い空気に変わることがあります。目的地には、出来るだけ明るい時間に到着するようにしましょう。
☆ 夏はエアコンがきついです。エアコン防寒対策を忘れずに。
☆ バスの車両番号を覚えておけば、休憩後に迷子にならずにすみます。フロントガラスとドアの上に出ている番号が、車両番号です。

→アメリカ交通機関ガイド(TOP)

長距離列車(アムトラック AMTRAK)

Amtrak https://www.amtrak.com

アメリカ鉄道の旅客部門の最大手が「アムトラック(Amtrak)」です。単なる交通

手段というよりは、 「列車の旅そのものを楽しむ」ものとして、発達してきました。

グレイハウンド違い、全米隅々まで走っているというわけではありません。 アムトラックが乗り入れていない都市もあります。 ホームページで確認をしたほうがよいでしょう。www.amtrak.com

アムトラックの運行頻度はとても低いです。週に2便や3便しか運行しない都市もあります。 上記ホームページを参考に、旅の計画を立ててください。

アムトラックは時刻通りに走ることは、まずないです。イライラしないで、肝要な心でお楽しみください。

アムトラックは、必ずしも予約がなくても乗れるものですが、 やはり目的地が決まっているのであれば、前もってチケットを購入したほうがよいでしょう。

長距離列車の乗り方

搭乗する便は、どこのホームから出発するのか?これは出発直前にならないと分からず、 常にモニターをチェックしていないといけない。特にニューヨーク、ワシントン、 フィラデルフィアなどの大きなユニオンステーションを利用する場合は、 注意が必要です。ホームのアナウンスが出た瞬間、みんな「いい座席を確保する」ために大群がダッシュする !なかなか迫力のある光景です。出遅れないように注意しよう!

一部の駅ではホームへの入り口でチケットをチェックすることがあるので、手に持っていましょう。席は自由です。 ただし、係員が誘導することもありますので、指示には従いましょう。

列車が動き出すと、車掌が検札にやってきます。チケットを渡すと、 目的地を書いたバウチャーを頭上のクリップに挟んでくれます。トイレに立つ時や、 スナックバーに行くときなどは、必ずこのバウチャーを持って行きましょう。誰かに取られたら大変です。

目的地が近づくと、車掌はこのバウチャーをとって、もうすぐ下車駅が近いことを教えてくれます。

アムトラックのアドバイス

☆ アムトラック車内はエアコンの効き過ぎで寒い!車内では毛布も売っていますが、高いです。エアコン対策は忘れずに。
☆ アムトラック内のスナックバーでは、飲み物食べ物は売っていますが、割高です。
やはり事前に準備をしておきたいものです。なお、アムトラックの駅の売店は品数も少なく、割高な場合も多いです。「車内で買えばいいや」「駅で買えばいいや」とは考えないほうがいいでしょう。

交通機関Q&A

 Q スーツケースを持っていけますか?

A はい。長旅ですし、スーツケースをご持参ください。
これは米国国内線すべての航空会社も同じですが、スーツケースを一つ預けると、20ドルから25ドルほどチャージされます。
みなさん、大きな荷物をお持ちかと思いますが、空港で荷物代を支払うことを覚えておいてください。
(※ビジネスクラスやファーストクラス利用の場合、またはその他料金プランによってはこの限りではありません)

Q ステイ先最寄空港には、何時に到着するのが理想でしょうか?

A 特に定められたルールはないのですが、朝早すぎたり夜遅すぎる時間は避けたいですね。
あと、ラッシュの時間もできれば避けてください。

飛行機を選べるようでしたら、午前9時半以降夕方4時前ぐらいまでに到着するの が望ましいです。
昨年の学生さんをみると、13時前後に到着する方が多く見受けられました。

朝早く出発するフライトですと、セーラムからポートランドまでの足の心配もし ないといけませんね。
さまざまな条件を鑑みて、ご準備ください。

どうしてもフライトを選べないようでしたら、上記の限りではありません。ご一 報ください。

 ポートランドへホームステイの方へ

 バスや列車(アムトラック)になると思います。
バスも列車も、到着地は同じ「ポートランド ユニオンステーション」です。

https://en.wikipedia.org/wiki/Portland_Union_Station
セーラムには空港もありますが、バスや列車のほうが断然便利で安いです。
バスや列車をご利用のうえ、ポートランドまで行って下さい。

→アメリカ交通機関予約ガイド TOP

教師宅ホームステイプログラム 交通機関予約ガイド(Q&A)
各種ダウンロード ホームステイお申込フォーム
ファイル(写真)送信フォーム 岩崎宗仁プロフィール

>Summer Program TOP<